アナログ2.0 展
会期/2015年9月5日(土)〜10月3日(土)
<オープニングレセプション9月5日(土)17:00〜19:00 作家在廊>
会場/タカシソメミヤギャラリー
TEL03-3267-0337
〒112-0014 東京都文京区関口1-24-8
http://www.takashisomemiyagallery.com
営業時間/13:00〜19:00
定休日/日、月、祝日 <9/10(木)、10/1(木)は休廊致します>
最寄り駅/東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅 (1a出口) 徒歩5分
東京メトロ 東西線 早稲田駅 徒歩13分

この度Takashi Somemiya Gallryでは3人の映像作家によるグループ展「アナログ2.0」を開催致します。

本グループ展「アナログ2.0」の参加作家である池田拓馬、奥田栄希、中島健は、同世代で映像を制作している点に留まらず、映像制作の方法論や問題意識を共有してきました。液晶モニター、プロジェクターなどの映像機器、または壁やスクリーンそのものをモチーフとし、場所や時間を再確認させる作品を発表してきた池田拓馬。テレビゲームを媒体に、実社会とテレビの関係性を、現実と非現実に変換し、その境を曖昧にする試みを行ってきた奥田栄希。ある行為を映像化する過程で分解、再構築し、の行為が内包する差異を顕在化する作品を制作してきた中島健。そんな彼らの作品はデジタルな媒体を使いながらも、効率やデータのようにコンピータが得意とするようなステレオタイプの表現ではなく、ローテクで身体性に溢れたアナログ表現を行ってきました。それは絵画的な思考をベースにしたコンピュータ表現に由来します。2000年代初期、彼らはコンピュータが普及していく過渡期の時代に絵画を学び、映像編集が身近になっていく中で表現を展開してきました。

アナログとデジタルが融合したハイブリッドな世代の作品にぜひご注目ください。

------------------------------------------

池田拓馬

1983 神奈川生まれ
2007 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2009 東京藝術大学大学院美術研究科絵画科油画専攻修了

■個展
2014 「Traffic Dance」Takashi Somemiya Gallery
2014 「主観的な経験にもとづく独特の質感/解体」HAGISO
2007 「The Opening in the Wall」トーキョーワンダーサイト本郷
2006 「ようこそ」展 北仲WHITE Plonium

■グループ展
2015 「群馬青年ビエンナーレ2015」群馬県立近代美術館
2015 「WARP」Takashi Somemiya Gallery
2014 「ART TAIPEI 2014」Taipei World Trade Center Hall 台湾
2014 「松代現代芸術フェスティバル MCAF」長野
2014 「第10回造形現代芸術家展」東京造形大学附属横山記念マンズー美術館
2014 「泡の中で別の場所」アーカススタジオ 茨城
2014 「トラがぐるぐる回ってバターになる」黄金町site-Aギャラリー
2013 「そこまでは おぼえている」アキバタマビ21
2013 「ハイパーノンフィクション」小金井アートスポットシャトー2F
2012 「群馬青年ビエンナーレ2012」群馬県立近代美術館
2012 「入る旅人 出る旅人」Vol.4 展示室/資料室 新宿眼科画廊
2012 「西荻映像祭- TEMPO de ART -」TERATOTERA祭り@西荻窪
2012 「Ongoing Fes」 Art Center Ongoing
2012 「きのうあったことについて」 AI KOWADA GALLERY
2009 「越後妻有トリエンナーレ」 克雪ダイナモプロジェクト 旧仙田小学校
2009 「現代藝術交流作品展」 中国江西師範大学付属美術館
2006 「取手アートプロジェクト2006」ヤノベケンジプロデュース仕掛けられた終末処理場
2006 「トーキョーワンダーウォール2006」東京都現代美術館

■レジデンス
2007 「Artist in Studio」Bank Art Studio NYK 横浜
2006 「Artist in Residence Cimeti Art Foundation」インドネシア ジョグジャカルタ
2006 「dna・デザインネットワークアジア」韓国安養市

■賞歴
2015 「群馬青年ビエンナーレ2015」入選
2012 「群馬青年ビエンナーレ2012」入選
2008 「ワンダーシード2008」入選
2007 「ワンダーシード2007」入選
2006 「トーキョーワンダーウォール2006」入選

-

奥田栄希

1985年 東京生まれ。
2011年 東京芸術大学美術研究科絵画専攻修了。

*子供的な発想に満ちたアニメーション作品、バグ画面を再構成した平面作品、ゲームの一時停止ボタンを押した際に表示される
PAUSEの文字だけを集めて作られた映像等、TVゲームを題材にした映像作品を多数発表。

■個展
2012年 「CHEAP TRICKS」 Maki Fine Arts
2013年 「PAUSE」 Ai Kowada Gallery hanare
2014年 「RESET」 Takashi Somemiya Gallery■グループ展
2012年 「きのう、あったことについて」 Ai Kowada Gallery
2012年 「TERATOTERA祭り@西荻窪(西荻映像祭-TEMPO de ART)」
2015年 「WARP」 Takashi Somemiya Gallery

-

中島健

1983 兵庫県生まれ
2006 尾道大学芸術文化学部美術学科卒業
2008 尾道大学大学院修士課程美術研究科修了
2009 東京芸術大学大学院修士課程美術研究科入学

■個展
2006 「SONLO」 Tokyo Wonder Site 本郷(東京都)

■グループ展
2005 尾道帆布展2005(尾道商店街空き店舗)
2006 尾道大学美術学科卒業展(卒業制作買上賞受賞)
    HOPES(ふくやま美術館)優秀賞受賞
    その時と現在 SPACE帆(尾道市)
    トーキョーワンダーウォール2006 東京都現代美術館
    安芸津DNA 東広島安芸津町
2007 NEXT ROOR Vo;.3 T&GARTS Gallery(東京都)
2008 尾道大学大学院修了制作展 尾道市立美術館    
    Arts Challenge Aichi 2008 愛知県立芸術センター
    NO PROBLEM TURNER GALLERY(東京都)
2009 時々 TURNER GALLERY

■受賞歴
2006 尾道大学卒業制作買上賞受賞
    トーキョーワンダーサイト 2006 入選
2006 ArtsChallenge Aichi 入賞

■パブリック・コレクション
    尾道白樺美術館

 

 

 

 

Copyright Takashi Somemiya Gallery All Rights Reserved