i /2019年/90.9x90.9cm/キャンバスにジクレープリントとアクリル (Giclee and acrylic paint on canvas)

主人公 / i 展
会期/2019年11月22日(金)〜12月21日(土)
会場/タカシソメミヤギャラリー
TEL03-3267-0337
〒112-0014 東京都文京区関口1-24-8
http://www.takashisomemiyagallery.com

営業時間/13:00〜18:00
定休日/日曜日、月曜日、祝日(12/6、11は休廊致します)
最寄り駅/東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅 (1a出口) 徒歩5分
東京メトロ 東西線 早稲田駅 徒歩13分

-
この度タカシソメミヤギャラリーでは主人公「i」展を開催致します。

作家名は主人公で作品名はすべて「わたし」という、いずれも抽象的なネーミングの作家ですが、それは作者と鑑賞者の境界を取り除き鑑賞者が作者になるような錯覚を呼び起こす効果を生んでいます。まるでゲームのスタート画面で自分の分身であるキャラクターを選択するかのような感覚を覚え、ゲームの内側を実空間に設置し立体化することで、ゲームの空間を拡張し超越することができます。

今年の3月に開催されたアートフェア東京2019ではだれでもツイート可能なアカウントとパスワードが記載されたカードを配り、作家に成りすましてツイートすることができる試みを行いました。それは作家が展示会場からひとりでに拡散、増殖し作家が一人ではない状況を生み出します。

ぜひこの機会にご高覧下さい。

-

作家名: 主人公

経歴: 不詳

ステートメント:
iPhoneに代表される「i」という言葉の語源はinternetを指すといわれている。昨今DVDやビデオ、CDや本など、多くのコンテンツが時代の流れと共にデジタルデバイスへと置き換えられた。いつしか美術や我々の肉体そのものでさえも、実体を持たない電気信号へと取って代わるときが来るのだろうか。私の肉体というハードと、主人公というソフトをコンセプトに本来の経歴とは異なる人格として2017年にアート活動を始めた主人公。アニメという実体のない人格を題材に、架空のキャラクターを描く試み。

 

Copyright Takashi Somemiya Gallery All Rights Reserved