池田拓馬「つかみえぬ空虚な実体/触覚」展
会期/2015年6月20日(土)〜7月25日(土)
<オープニングレセプション6月20日(土)17:00〜19:00 作家在廊>
会場/タカシソメミヤギャラリー
TEL03-3267-0337
〒112-0014 東京都文京区関口1-24-8
http://www.takashisomemiyagallery.com

営業時間/13:00〜19:00
定休日/日、月、祝日 <7/1(水)、10(金)は休廊致します>
最寄り駅/東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅 (1a出口) 徒歩5分
東京メトロ 東西線 早稲田駅 徒歩13分

この度タカシソメミヤギャラリーでは池田拓馬「つかみえぬ空虚な実体/触覚」展を開催致します。

これまで自分がいる場所や時間を再確認させるような作品を発表してきた池田、今回は思考と身体のような対立項を用い、より内面的なテーマに取り組んでいます。1968年の5月革命後にフランスで起こったシュポール/シュルファスと言う美術家の運動は、絵画芸術の物質的な問題として、例えば描かれた絵画は絵具を「支持」するカンバスの布などによって成立する「面」という物質的な現象であると捉えました。人の思考や人格も、身体という支持するものによって維持され、影響を相互に与え続けているように、映像という「面」もまた、モニターやプロジェクターなどの出力機器「支持」するものによって成り立っていると言えるでしょう。今回の個展では群馬青年ビエンナーレ2015に出品した映像作品によって構成されます。モニターを壁に設置する作業が同じモニターの中に映しだされ、繰り返されるその行為は次第に収縮し消滅していきます。それは「支持」するものを支持される「表面」にまで浮かび上がらせる労働であり、触れることのできないイメージ「表面」に触れたいと言う願望でもあります。ある領域の境界に連綿と横たわる溝を液晶モニター、プロジェクターなどの映像機器を用いて表現します。

ぜひ、この機会にご高覧下さい。

------------------------------------------

1983 神奈川生まれ
2007 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2009 東京藝術大学大学院美術研究科絵画科油画専攻修了

■個展
2014 「Traffic Dance」Takashi Somemiya Gallery
2014 「主観的な経験にもとづく独特の質感/解体」HAGISO
2007 「The Opening in the Wall」トーキョーワンダーサイト本郷
2006 「ようこそ」展 北仲WHITE Plonium

■グループ展
2015 「群馬青年ビエンナーレ2015」群馬県立近代美術館
2015 「WARP」Takashi Somemiya Gallery
2014 「ART TAIPEI 2014」Taipei World Trade Center Hall 台湾
2014 「松代現代芸術フェスティバル MCAF」長野
2014 「第10回造形現代芸術家展」東京造形大学附属横山記念マンズー美術館
2014 「泡の中で別の場所」アーカススタジオ 茨城
2014 「トラがぐるぐる回ってバターになる」黄金町site-Aギャラリー
2013 「そこまでは おぼえている」アキバタマビ21
2013 「ハイパーノンフィクション」小金井アートスポットシャトー2F
2012 「群馬青年ビエンナーレ2012」群馬県立近代美術館
2012 「入る旅人 出る旅人」Vol.4 展示室/資料室 新宿眼科画廊
2012 「西荻映像祭- TEMPO de ART -」TERATOTERA祭り@西荻窪
2012 「Ongoing Fes」 Art Center Ongoing
2012 「きのうあったことについて」 AI KOWADA GALLERY
2009 「越後妻有トリエンナーレ」 克雪ダイナモプロジェクト 旧仙田小学校
2009 「現代藝術交流作品展」 中国江西師範大学付属美術館
2006 「取手アートプロジェクト2006」ヤノベケンジプロデュース仕掛けられた終末処理場
2006 「トーキョーワンダーウォール2006」東京都現代美術館

■レジデンス
2007 「Artist in Studio」Bank Art Studio NYK 横浜
2006 「Artist in Residence Cimeti Art Foundation」インドネシア ジョグジャカルタ
2006 「dna・デザインネットワークアジア」韓国安養市

■賞歴
2015 「群馬青年ビエンナーレ2015」入選
2012 「群馬青年ビエンナーレ2012」入選
2008 「ワンダーシード2008」入選
2007 「ワンダーシード2007」入選
2006 「トーキョーワンダーウォール2006」入選

 

Copyright Takashi Somemiya Gallery All Rights Reserved